草鞋は何足?

アクセスカウンタ

zoom RSS 困ったときの“亀田”のみ

<<   作成日時 : 2006/08/04 12:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

今日も蒸し暑い留寿都です。

相変わらず、一昨日の亀田選手の試合結果についてあちこち話題になってますね。
私もつい観てしまいましたが、なんとも言えませんね。
確かに、トータルの印象では亀田の負けな感じでしたが。

あの採点がおかしいという方に聞きたいです。
「あなたはどれだけプロボクシングの試合を観て、正確に採点でるんですか」と。
個々のジャッジを見れば、最後の2ラウンドはランダエダ選手のポイントの方が多くなっています。
ということは途中で亀田選手が逆転して逃げ切ったというジャッジです。
手数を取るのか有効打を取るのかダメージをとるのか・・・採点の考え方もいろいろだと思います。

結果はあくまでもプロのジャッジが下したもので、亀田興毅選手に非はありませんよね。
好きか嫌いかは別として。
立ち上がりいきなりダウンを取られながら、よく12ラウンド戦ったと思います。
なのになぜか、日本中、亀田バッシングになりかけています。
これって国民性ですかね?
イラクの人質事件のときもそうだったし。

周りの意見に流されないように、自分がしっかりしないと、とあらためて思っています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
最後のラウンド亀田につけている審判いるんですが…
もっと調べて書かないと、突っ込まれますよ。
あのー
2006/08/04 17:17
あのーさんへ
亀田にポイントつけている審判がいた事は知ってますよ。
だから「ランダエダ選手のポイントの方が多くなっています。」と書いたのですから。
解説者の中にも最終ラウンドは亀田とした人もいましたから。
私が言いたかったのは、亀田選手個人のせいではないということと自分の考えはしっかりしておこうということです。
ほうぼう@ねもと
2006/08/04 18:02
まだまだ尾を引いているようです。

亀田世界戦、ボクシング関係者80人の判定
2006年8月16日(水) 日刊スポーツ

http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=sports&d=20060816&a=20060816-00000010-nks-spo
ねもと@ほうぼう
2006/08/16 14:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
困ったときの“亀田”のみ 草鞋は何足?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる